アフィリエイトで副業収入。 アフィリエイトの仕組みを勉強して実践し、その結果やアフィリについて感じたこと・ニュース・CMなどを記事にしていきます。

び~じょいエイト☆(コツコツ副業道)

TOPRSS
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
トップ2006年05月07日
 

▼スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼F1にも戦略あり!

F1にも戦略があります。
簡単なところですとタイヤ交換がそうです。

タイヤ交換をしないマシン。レース序盤にタイヤは他のマシン同様にグリップがありますが、周回を重ねることによってそのグリップはどんどんなくなっていきます。
一方、タイヤ交換をすることによって全周回でグリップの良いマシンは、レース中にグリップ不足によりラップタイムを落とすことなく周回することが可能になるのです。

タイヤ交換にかかる時間が25秒だとします。それを2回行うと【25秒×2= 50秒】です。
1度のレースでサーキットを60週走るすると、【50秒÷60週= 0.83秒(1週)】 タイヤ交換をしないマシンに対して、タイヤ交換をするマシンは1週で0.83秒の遅れとなります。
1週で0.83秒以上速く走ればタイヤ交換をしてもタイヤ交換をしないマシンよりも60週後には前でゴールできます。

今では、これに燃料の給油も加わり、F1はさらに緻密な戦略が必要になっています。
燃料が少ないと車重が軽くなるので、燃料が重いマシンに比べて速く周回することができます。
これも先ほどと同じ計算で週回数にピット作業のタイムを足しても、全集回数でのラップタイムが速くなればレースに勝てるんです。

このようにただサーキットを周回しているように見えるF1も、他社との戦略を変えることによって有利になるようにレースをしているんですね。


レースはたえず動いていますので、これにトラフィック(周回遅れや混雑など)などが絡みます。そして思惑通りのレースは難しくなります。
そこをうまく切り抜け、戦略通りに走らせる事が出来るF1パイロットが、勝てるドライバーであり、車=チームが欲しがるドライバーです。
車とドライバーのどちらかが足りなくても結果は予想から離れたものになります。


今のF1の予選は3段階に分けられ、3回目の予選時にはレースで使う燃料を入れて走ります。予選終了時に燃料の補給などは出来ません。予選で遅いのは車重が重い可能性も考えられるんです。

ポールポジションはルノーのアロンソが取りました。2位には対するフェラーリのシューマッハ。
ポールのアロンソは燃料が軽いと予想できますし、シューマッハも同じかもしれない。逆に、5位と9位のマクラーレンはそれよりも燃料が多く入っているような気がします。


F1ヨーロッパグランプリ!!
はたしてレースを征するのはどのチームとドライバーなのか!!!



・・・・・・・・・・あや~! スポーツネタでそのまま閉めてしまいましたぁ!!
すみませぬ~・・・今からF1見ます ( ̄ー ̄)v












スポンサーサイト

▼選定は慎重に♪

本日、私はとある工場へ潜入いたしました。

そこには多くの人が入っており秘密で何かを作っています。
そこで作っているものが何なのか?それを確認するのが目的です。何故、このような確認をするのかと思われるかもしれませんが、ある人からの依頼によるものです。その人が誰なのかを話すことは出来ませんが、公人であることだけお伝えいたします。


潜入するのに大きな問題はありませんでした。
唯一、時間的束縛はありましたが、定刻(10時)になるとその工場の門が開き、私は工場の作業員に混じって侵入することに成功しました。私の身なりも一般人と同一でしたので、疑問に思われることも無かったのでしょう。

実は、今の組織に対しての反乱軍があるとの情報を得ていたのです。私は、ここで作られているモノの正体を予想はしていました。ですが、その予想は外れて欲しいと願っています。とても恐ろしいことが起こるからです。。。。


潜入した私はある音のする方向へ走りました。そこは7floor。ちょうど開いていた屋根裏から中を覗くと・・・・!!やっぱり奴らはこいつを作っていたんだ・・・!!



ザク量産

あらまっ♪ モビルスーツのザクが量産されている!


私は何か資料がないかとさらに奥へ入っていきました。

そこは暗い部屋で回りには何も無いところ。だが、何か丸い山のようなものがあるが・・・・!!

み・みつかった!!



ザクアップ

私は慌てて逃げました。
どこを逃げたのかは覚えていませんが、息が続く限り走って逃げました。

走る先に一つの光が見えてきました。私は「出口でありますように」と願いながら走っていきます。ですが、そこは出口ではありません・・・・そこの部屋にあったのは・・・・、



ガンダムの顔アップ

ガンダムです。

私はガンダムに乗り込みザクと戦いました。
ザクを倒すと、グフが出てきました。グフはとても手ごわい相手です。私も何とか応戦しています。



グフアニメ




ああっ!!
目




一瞬のスキのこと。ガンダムのシールドの半分を破壊されました。



危うしガンダム




グフは手ごわい。やはり手ごわい。
私の応戦もむなしく、こんな姿になってしましました。



ガンダム

打ち首(同じオチですみません。)



連邦軍。
アムロだったら良かったのに、運悪く私がガンダムのパイロットになったばかりに負けてしまいました TT

一生懸命戦ったのにな~ぁ
やってらんねーッス  ̄^ ̄#


マイッタ




その時、その人がいないと歴史はおかしな方向に動きます♪
皆さんも、慎重に人選(商品選定)をしてください~☆  ̄▽ ̄v


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。